呼びかけ人 

SHELLYモデル、タレント

動物を飼う事の責任。これが私たち日本人には少し足りてないのかもしれません。

人や自然に優しい国、日本。この日本で毎年何万も犬や猫が殺されてしまってるんです。

この原因は無責任な飼い主はもちろん、日本のペット流通にもあると思います。

この現実をどう変えればいいか?まずは知ってもらう事だと思います!

毎年可愛い動物達がこんなにたくさん殺されてしまってる事を知らない人がほとんどだと思います。
知ればきっとみんななんとかしてあげないと!という気持ちになります。こればっかりはみんなが一つにならないと変わりません。

私は動物が大好きです。本当は犬も飼いたいです!!

でも飼わないという選択が私の動物愛護です。
忙しくて寂しい思いをさせてしまう、家を離れてる時間が長いからキチンと散歩に行ってあげたりできない。
今の私の生活じゃ無理です。

でも主人といつか飼いたいと話し合ってます。
真剣に、いつからだったら、どんな犬種のワンちゃんだったら、どういうスケジュールで面倒見れるかを今からたくさん話し合って考えてます。
そしていつか2人に余裕ができて、20年間面倒を見切れる自身がついたら私たちは里親になることを決めてます。
その日を楽しみに、今は飼えない子たちをどう守れるかをちゃんと考えて動きたいです。

私にできることは、これから飼いたいと考えてる人に里親という選択肢を進める事。これは誰にでも出来る事だと思います。

まずはここから。

1匹でも多くの命を救えるようにぜひあなたも動いて下さい。

もっと知ろう

物言えぬ犬や猫のために、私たちは声をあげます。
東京五輪が開催される2020年までに、
不幸な犬や猫を「ゼロ」にし、
まずは東京を世界にほこれる「動物福祉先進都市」とするために。

具体的な解決策は3つです。( 詳しく読む

  • ①  ペット産業適正化のために「8週齢規制」を早期実施
  • ②  捨てられた犬や猫の福祉向上のための「ティアハイム」の設立
  • ③ 「保護犬」「保護猫」との出会いを広める

皆さんも、私たちとともに、声をあげてください。
すべての犬や猫が、幸せになれる都市・東京の実現を目指して。

みんなで声をあげよう

94,626
が賛同しています

ネット署名はChange.orgを活用しています。ボタンをクリックすると当サイトを離れ、Change.orgに誘導します。

サポーター募集

あなたの助けが必要です
今すぐネット寄付
被災地熊本での活動支援