2020.06.08

浅田美代子さんらの呼びかけで「緊急!オンライン院内集会」開催(6月12日午後4時半からYouTubeで配信) テーマは「数値規制」

この度、女優の浅田美代子さんやジャーナリストの山路徹さんらが中心となり、6月12日(金)16:30から「緊急!オンライン院内集会」を開催し、強く「国際的な動物福祉にかなった数値規制」の必要性を訴えていくことになりました!

2019年6月に国会で可決、成立した改正動物愛護法により、繁殖業者やペットショップについて、飼育施設の広さや従業員1人あたりの上限飼育数を、環境省令によって具体的な数値で規制することが決まりました。「8週齢規制」とセットで導入されるべきいわゆる「数値規制」が、皆さんの力、超党派の国会議員の粘りによって、ようやく実現することになります。

しかし、では実際にどんな数値を入るのか――。具体的な数値は環境省の検討会が決めることになっています。8週齢規制においては、法改正ギリギリのタイミングで、日本犬6種が除外されるという「どんでん返し」が起こりました。数値規制に関しても、いままさに、予断を許さない状況になりつつあります。環境省の検討会では、一部の委員から「やり過ぎると(犬猫の)値段が上がる」などとペット業界寄りとみられる発言が出ており、ペット関連の業界団体「犬猫適正飼養推進協議会」も積極的にロビー活動を展開しています

数値規制において「どんでん返し」が起きれば、犬猫をはじめとする、第1種動物取扱業者のもとにいる動物たちの苦しみが、法律によって公認され、固定化されてしまう恐れがあります。平常時ならば緊急院内集会を開催するところですが、いまは新型コロナ問題が終息しておらず、皆さんで集まるわけにはいきません。そこで、参議院議員会館の会議室をメイン会場にして全国とつなぎ、その模様を山路さんのYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCLZVhFz1CapSJBWGEfUPfhQ)で中継するという形で「緊急!オンライン院内集会」を開催します。

法改正で主導的な役割を果たした超党派の「犬猫殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」はこの4月、数値規制を盛り込んだ議連案をまとめ、小泉進次郎環境大臣に提出しました。飼育施設の広さや構造、繁殖の生涯上限回数や頻度、従業員1人あたりの上限飼育数などについて、議連案にあるような「国際的な動物福祉にかなった数値規制」を導入することは、8週齢規制の実施とあわせて、絶対に実現させなければいけません。

ぜひご視聴いただき、皆さんの力で「真に動物を守れる」法律を完成させましょう! 当日の開催概要は下記の通りです。

 

緊急!オンライン院内集会 開催概要

 ◆開催日時◆ 6月12日(金)16:30~18:00

◆プログラム(予定)◆

福島みずほ・超党派議連事務局長「議連案解説・これだけは譲れない!」

浅田美代子さん「現場報告・なぜ数値規制が必要なのか」

入交眞巳・獣医師「『五つの自由』に基づく飼養管理基準のあり方」

細川敦史・弁護士「動愛法における数値規制の役割」

太田匡彦・朝日新聞記者「数値規制を巡る諸情勢」

全国の動物愛護団体をつないで

司会進行:山路徹さん

◆配信URL◆ https://www.youtube.com/channel/UCLZVhFz1CapSJBWGEfUPfhQ

◆主催◆ 「国際的な動物福祉にかなった数値規制」を目指す有志一同

◆後援◆ 犬猫殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟

*TOKYO ZEROキャンペーンはこのオンライン院内集会に参加・賛同するとともに、事務局機能の一部を担います。


みんなで声をあげよう

131,627
が賛同しています

ネット署名はChange.orgを活用しています。ボタンをクリックすると当サイトを離れ、Change.orgに誘導します。

サポーター募集

あなたの助けが必要です
今すぐネット寄付