2019.03.28

3・19緊急院内集会報告①「せやろがいおじさん」こと榎森耕助さんも参加、さっそく動画をつくってくれました!

女優の浅田美代子さんやミュージシャンの世良公則さんらの呼びかけで3月19日に開かれた「悪質な繁殖業者やペットショップをもう野放しにしないで! 8週齢規制・各種数値規制・繁殖業の許可制を求める緊急院内集会」には、与野党17人の国会議員の皆さんや、発信力・影響力のある著名人の方が多数参加しました。皆さんの発言を随時ご紹介していきます。

最初は、沖縄から急遽かけつけてくださった「せやろがいおじさん」こと榎森耕助さんです。率直な思いを語ってくださり、さっそく動画もアップしてくださいました!

 

0034_original実家で猫を4匹飼っています。母が猫を拾ってくるんです。父が猫アレルギーにもかかわらず。

今日この会に参加するにあたって、いろいろ勉強してきました。悲惨な動画や画像がたくさんありました。そういうものを見れば、このままで良いと言う人は日本中にひとりもいないと思うんです。そして、これだけ発信力や影響力のある方々が世の中に訴え、国会議員の皆さんも熱心に取り組んでいる。それなのになかなか、良い方向に進まないんですね。今日いろいろな方のお話を聞いて、目的地が見えているのに渋滞で全く前に進まない時の気分になってきました。こんなに進まないものかと。

 今日皆さんのお話を聞いていて、一番くだらないなと思ったのが、動物愛護法の名称を「動物福祉法」にしようというのに、「過去に前例がないからできません」と言う人がいるという話です。過去と今が最悪だから変えようと言っているのに!

それと、「共犯」という言葉を聞いたのが、頭をガンと殴られたみたいな衝撃がありました。この社会を野放しにしているということは「共犯」だと言われた。動物をいじめる犯罪者と僕が変わらないんだと思った。そうならないために、絶対に、変えないといけない! そうすごく思いました。

僕も、僕にできることをやっていきたい。今日知ったいろんなお話を動画にまとめさせていただきたいと思います。

このように発言された榎森さんは、さっそく動画を作り、YouYubeにアップされました。下記がそのリンクです。ぜひ、熱いメッセージをお聞き下さい!

動物愛護法の改正について【せやろがいおじさん】

今回の緊急院内集会ではほかにもたくさんの方が、熱い思い、切実な願いを語ってくださいっています。随時ご報告して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。


みんなで声をあげよう

129,176
が賛同しています

ネット署名はChange.orgを活用しています。ボタンをクリックすると当サイトを離れ、Change.orgに誘導します。

サポーター募集

あなたの助けが必要です
今すぐネット寄付