2017.06.23

2016年度の会計報告を公開します

不幸な犬猫をゼロにしようと「3つの解決策」を掲げて活動を続けているTOKYO ZEROキャンペーンは6月23日、2016年度の活動の会計報告(2016年度TOKYO ZEROキャンペーン会計報告)を公開しました。

2015年4月から始めたクラウドファンディングにはたくさんの方からご寄付をいただき、弊キャンペーンに直接いただいたご寄付もあわせ、2016年度は108万円余りの寄付金収入がありました。皆さまからのあたたかいご支援に対しまして、この場を借りて厚く御礼申し上げます。このほか勉強会などの参加費をあわせて、収入は152万円余りとなっています。

一方でチラシやグッズの作成など広告宣伝費として11万円余り、クラウドファンディングの運営手数料やギフト関連の費用で12万円余り、参議院選挙や東京都知事選挙の際に行った候補者アンケートのための調査費用として2万円余り、勉強会の講師交通費など勉強会関連費用として25万円余りをそれぞれ支出しました。

前期からの繰り越し収支差額が14万円余りだったことから、次期繰越収支差額は109万6936円となりました。なお今期も運営協力をいただいたアニマル・ドネーションに、前期と同額の5万円を寄付させていただいております。

2017年度は、来年夏に予定されている動物愛護法改正に向けて、各界の講師の方をお招きして行う勉強会シリーズ「いちから学ぶ ペットのためにできること」をより充実させていきたいと考えています。また、勉強会のほかにも広く世論に訴えるためのイベント等も計画しております。いよいよ次の動物愛護法改正が迫ってきた今年度、これまで以上に活動の幅を広げていきたいと考えております。

引き続き皆さまからご支援をいただけましたら幸いです。

世界にほこれる「動物福祉先進都市」の実現を目指して、今後とも皆さまのご賛同、ご支援をどうぞよろしくお願い致します!


みんなで声をあげよう

104,713
が賛同しています

ネット署名はChange.orgを活用しています。ボタンをクリックすると当サイトを離れ、Change.orgに誘導します。

サポーター募集

あなたの助けが必要です
今すぐネット寄付