2016.03.30

「8週間条項」を盛り込んだ札幌市の新動愛条例が可決 動物福祉向上に大きな一歩!

札幌市が市議会に提案していた「動物愛護管理条例」が3月29日、無事に可決、成立しました!

この札幌市の条例は、全国に先駆けて「動物の福祉の向上」を目的に掲げ、すべての犬猫の飼い主に「生後8週間は親子を共に飼養してから譲渡するよう努めること」(第7条第1項第4号)と努力義務にする先進的な条項を盛り込んだものになっています。

今回、札幌市議会で無事に可決、成立したことで、この条例は10月1日に施行されることになります。

これまで、TOKYO ZEROキャンペーンも賛同団体に名を連ねて、2月19日には「札幌市動愛条例の『幼い犬猫守る条項』を応援する緊急院内集会」(主催:幼い犬猫を守る札幌市条例を応援する有志、賛同団体:HOKKAIDOしっぽの会/動物との共生を考える連絡会/地球生物会議(ALIVE)/TOKYO ZEROキャンペーン/動物環境・福祉協会Eva)を開催。獣医師などの有識者や国会議員、動物愛護団体の代表ら約140人が参加して、「8週齢規制」の意義やその早期実施の必要性などを訴えました。

そしてこの緊急院内集会を受けて、「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」(会長・尾辻秀久参議院議員)が3月3日、札幌市議会議長にあてて声明文を送ってくださっています。

その声明文では、「私ども『犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟』では、昨年8月27日に当時の望月環境大臣に対して、『2-(1)8週齢規制の確実な実施』を含めた要請書を提出しました。この『8週齢規制』を目指す考え方については、私たち議員連盟の考え方と合致しております。この『8週齢規制』の精神が反映された条例が、他の自治体、そして国の動物愛護法に先駆けてご検討されていることに、私たち議員連盟として応援させていただいていることを表明いたしたく、ここに激励のお手紙をお届けするものです。今後、真摯な審議の中で、全ての愛護動物が守られる条例が成立されますよう、永田町からエールを送らせていただきます」と、札幌市の条例を応援しています。

また3月10日には、緊急院内集会と並行して実施していた署名活動について、地元の「HOKKAIDOしっぽの会」が、1万4433筆分の署名を、札幌市議会に提出しています。なお署名が短期間でこれだけの数集まったのは、日頃からTOKYO ZEROキャンペーンにご支援をいただいております、皆さまのお力添えあってのことだと思います。

現在は、幼い犬猫を守る札幌市条例を応援する有志一同が、今回の札幌市の「8週間条項」が全国のほかの自治体にも広がっていくよう、そして国の動物愛護法で「8週(56日)齢規制」が一日も早く実現するよう、丸川珠代・環境大臣に要望すべく、署名提出の日程を調整しているところだそうです。

TOKYO ZEROキャンペーンでも、その1日も早い実施を求めているいわゆる「8週齢規制」は、8週齢(生後56~62日)までは子犬や子猫を産まれた環境から販売目的等のために引き離すことを禁じる規定で、動物福祉先進国である米国、英国、ドイツ、フランスなど欧米先進諸国では常識となっているものです。幼すぎる子犬・子猫(一部の国では子犬のみ)について、母親から受け継ぐ移行抗体の減少にともなう免疫力の不安定化、親兄弟と一緒に生まれた環境で過ごすことによる十分な社会化、という心身両面の健康への配慮から、各国で制定されています。

欧米先進国の多くで8週齢規制が常識であるにもかかわらず、日本の動物愛護法では現在、「出生後45日を経過しないものについて、販売のため又は販売の用に供するために引き渡し又は展示をしてはならない」(2016年9月からは「出生後45日」とあるのが「出生後49日」と読み替えられる)となっています。本則には「出生後56日」と明記されているにもかかわらず、附則によっていつ実現するかわからない「緩和措置」が設けられたために、「8週(56日)齢規制」実施の見通しが立っていないという、きわめて不自然な状況にあるのです。

日本の法律がいつまでたっても「8週(56日齢)規制」を実現できないままでも、今日この日も、幼すぎる子犬や子猫が親元から引き離され、心身の健康リスクにさらされています。

札幌市のこの度の条例に盛り込まれた第7条第1項第4号は「努力義務」ではありますが、こうした子犬、子猫が置かれている過酷な状況に対して、動物福祉を向上させていくための大きな一歩となるはずです。

日本でも一日も早く、「8週齢規制」が常識になる日が来るよう、引き続き、皆さまのご支援、ご賛同をどうぞよろしくお願い致します。

▼皆さまの「賛同」が日本の法律を動かします!
「8週齢規制」成立を目指すTOKYO ZEROキャンペーンへの「賛同」はこちらから


みんなで声をあげよう

103,044
が賛同しています

ネット署名はChange.orgを活用しています。ボタンをクリックすると当サイトを離れ、Change.orgに誘導します。

サポーター募集

あなたの助けが必要です
今すぐネット寄付