2015.09.07

TOKYO ZEROキャンペーン×ブランディア 「りぼんBOX」プロジェクトが始動します!

不幸な犬猫をゼロにしようと「3つの解決策」を掲げて活動を続けているTOKYO ZEROキャンペーン。

TOKYO ZEROキャンペーンと、株式会社デファクトスタンダードが運営する宅配買取ブランディアで、不幸な犬猫を「ゼロ」にしていくことを目指す活動の支援につながる新しい宅配買取サービス「りぼんBOX」の企画が9月14日に立ち上がります(http://brandear.jp/ct/reborn_box/tokyozero)。

”あなたが着ないと宣言し、手放すたびに、不幸な犬猫がゼロに近づく″―――使われずに眠ってしまっている洋服や小物たち。それを「りぼんBOX」に入れて送るだけで、「TOKYO ZEROキャンペーン」にひと箱につき500円が寄付されます(金額はブランディアが負担)。

箱の中身はブランディアが厳正に査定し、買い取り金額はすべてお支払いしますが、任意でそのお金を保護団体に寄付することもできます。

配送料の負担などは一切ありません!あなたがもう着なくなった服を手放す決断をして「りぼんBOX」を送るだけで、動物福祉の向上につながるというわけです。

TOKYO ZEROキャンペーンでは、日本で暮らす犬猫などのペットを巡る現実を知らない多くの方に、情報・知識・アイデアを届けることで、人々の思考が変わり、行動が変わと考えています。

そのことが、いまの不幸な現実を変える、原動力になります。
不幸な犬や猫を「ゼロ」にしていくために――。
そんな想いが、「りぼんBOX」には込められています。

この「りぼんBOX」の取り組みを皆様にもぜひ幅広く拡散していただき、ひとつひとつの行動を原動力にしてこの現状を変えて行きましょう!

引き続き「不幸な犬猫ゼロ」を目指し、TOKYO ZERO キャンペーンを応援していただけますよう、どうぞよろしくお願い致します。


みんなで声をあげよう

94,815
が賛同しています

ネット署名はChange.orgを活用しています。ボタンをクリックすると当サイトを離れ、Change.orgに誘導します。

サポーター募集

あなたの助けが必要です
今すぐネット寄付
被災地熊本での活動支援